■驚異と怪異■

大阪万博跡地にある【国立民族博物館】で開催の特別展

『驚異と怪異』

観てきやした!

思い立ったが吉日!で行ってまいりましたがまさにそのとおりで、到着したら【本日は無料観覧日】でした!自然公園内にあるのでその入場料も無料!と言う太っ腹!

1F・2Fと分かれておりましてね、それぞれ1Fは【想像界の生物相】2Fは【想像界の変相】と言うテーマで区切られておりましたよ。
でもってね、それぞれの階で水、地、天など細かく分かれておりましてね、人魚やら龍やら巨人やら…なかなかに脳みそを刺激してくれる内容で御座いましたよ。

今も昔も【あやかし】なる現象は人のココロを魅了してしまうんでしょうなぁ。としみじみ・・・。

最後のコーナーは賛否両論かと思いますが、アート、マンガ、ゲームの世界の幻獣表像として、ファイナルファンタジーのモンスターとCGが投影されておりましたよ。

館内撮影が限られた所でしか駄目だったので一部のみですが写真載っけております。

しかし、ファイナルファンタジーのところでモルボルの姿見たときはなんか嫌な思い出が脳裏を過りましたわ~(笑)

てな事でございましてね、百聞は一見に如かず、気になればすぐ行け!本日の彫り語り、是にて終了〜。


図録買う!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です